お金ない

お金がないなら借りる【僕の体験談】

『お金ない!どうしよう。。』

 

これ僕が以前、頭の中でよく呟いていた言葉です。(汗;)

 

お金ない借りる.xyz

でもカードローンを契約してからは、そう思わなくなりました。

 

契約したカードローンはこちら

 

『お金ない!借りるぞ!』

 

今はそう呟くようになりました。(笑)

 

僕は30代半ばの会社員、タカヤと言います。

 

地方に住んでいて、給料もそんなに多くありません。

 

パートで働いている嫁はいますが、子供はまだいません。

 

小遣い制ではなく、毎月決めた金額を家計として渡すようにしています。

 

結婚するときに、お金や家計について特に話したこともなく、なんとなく渡す金額を決めた感じです。

 

だから嫁のパートで稼いだお金は嫁のものです。

 

ボーナスは基本的に自分のものですが、嫁におねだりされると渡すこともあります。

 

給与明細も預金通帳も嫁に見せたことはありません。

 

だいたいの手取り金額を話したことがある程度です。

 

家計を渡した残りは僕のもので、世間一般的なサラリーマンの小遣いより多いと思います。

 

でも飲むのが好きで、趣味が車(飲酒運転はしたことないですよ!^^;)なので、毎月使うお金も多いと思います。

 

お金ない借りる.xyz

なので、正直貯金はほとんどありません。。

 

普通には下ろせない財形貯蓄はしていますけどね。

 

そして、いろいろと出費が重なった月は、給料前にお金がない状態になることがたまにありました。

 

そんなときでも、嫁には決めたお金を渡します。

 

そうしないと、お金ない理由を問い詰められて、お金を管理されてしまいそうですからね。

 

財布を握られて小遣い制になってしまうのが嫌でした。

 

決められたお金を渡していると、何も言われることはありあせんから。

 

で、お金ないのに家計を渡すと、銀行にもお金がない状態となり、『お金ない!どうしよう。。』となりますよね。

 

そんなことで、カードローンを申し込んでお金を借りる必要に迫られたのです。

 

最初は銀行で借りるほうが安心かなと思ってましたが、ちょっと時間がなくて、すぐに借りる必要があったので大手消費者金融にしました。

 

消費者金融のカードローンは、即日融資が可能になっていて、申込当日に借りることができるんです。

 

お金ない借りる.xyz

銀行の場合は審査が厳しいのか時間がかかるみたいですね。

 

金利は少し(3ポイントくらい)銀行のほうが低いようですが、数万円借りるくらいだったら、毎月の利息にしたら100円程度しか変わらないです。
(5万×3%×30÷365≒123)

 

それに、今は消費者金融もメガバンクのグループ会社になっていたりして、銀行と同じように安心です。

 

それどころか、銀行は今カードローンに力を入れてて、借り過ぎによる自己破産者が昔のように増える可能性が大というニュース記事を見たのです。

 

認識者が危機感を訴えていて、金融庁が実態調査に動いたという話です。

 

消費者金融なら、総量規制という個人の年収の一定割合しか貸し付けることができない制約が法律で定められています。

 

銀行の場合は、その制約がなく、銀行の考えで貸せる金額を決めることができるのです。

 

消費者金融なら借りたくても、それ以上貸してくれないので、逆に安心だなと思いました。

 

でもやっぱり消費者金融のカードローンを申し込むときは、それはもう不安で怖かったです。

 

嫁にバレたらどうしようと思い、電話や郵送物が来るのが心配でした。

 

でも実際申込んでみたら、あっという間に審査に通って借りることができたので拍子抜けしました。

 

ローン用のカードを持っているのを嫁に見られるのも困るので、カードのないタイプにしました。

 

プロミスには、カードローンなのにカードなしもあるんですよ。

 

プロミスのカードレスについて

 

カードなしにすると、ATMでのキャッシングができないので、銀行振込による借り入れになります。

 

僕はジャパンネット銀行の口座を持っていたので、24時間振込に対応できて良かったです。

 

お金ない借りる.xyz

毎月の返済もATMからできないので、カードレスにする場合は口座振替による自動引き落としにしないといけません。

 

そのほうが返済を忘れずに済むので良かったです。

 

でもプロミスは少額を借りると毎月の返済額も少ないんですよね。

 

返済の負担は減るけど、返済回数が多くなり支払う利息は増えるのが良くないですね。

 

利息は大した金額ではありませんが・・。

 

なので、インターネット返済でできるだけ追加返済をするようにしていました。

 

カードがあれば、いつでもATMから追加返済ができます。

 

カードがあったほうが、取引方法が増えるので便利なのは確かですけど、スマホアプリでのATM取引が使えるようになり便利になりました。

 

プロミス以外だと、大手消費者金融は、アコム、アイフル、モビットがありますね。

 

大手消費者金融の比較はこちら

 

それぞれについての特徴を紹介しておきますね。

お金ないときに便利なカードローン

プロミス

僕が借りているのはプロミスです。

 

三井住友銀行グループで、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があると、いろいろと便利にお得に使えます。

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座なら、24時間振込キャッシングに対応しています。

 

三井住友銀行ATMなら手数料無料で取引が可能です。

 

三井住友銀行のローン申込み機で、プロミスの契約・カード発行も可能です。

 

プロミスのATMでは手数料不要ですが、コンビニなどの提携ATMは利用手数料が必要です。

 

返済方法を口座振替にするとカードレスにすることも可能で、後日無人機での発行も可能です。

 

ATM返済にした場合は郵送でのカード受取になります。

 

セブン銀行ATMなら、カードを使わなくてもスマホアプリでの取引が24時間可能となっています。

 

プロミスの詳細はこちら

 

お金ない借りる.xyz

アコム

三菱東京UFJグループですが、三菱東京UFJ銀行の口座があっても、それほどメリットはないようです。

 

楽天銀行の口座なら、24時間振込キャッシングに対応しています。

 

三菱東京UFJ銀行ATMコーナーにアコムの無人機「むじんくん」が設置されている場合があります。

 

アコムのATMは24時間営業で手数料無料ですが、コンビニなどの提携ATMは利用手数料が必要です。

 

カード発行は必須で、ネットで契約後むじんくんでの受取も可能です。

 

アコムの詳細はこちら

 

お金ない借りる.xyz

アイフル

アイフルは銀行のグループにはなっていません。

 

24時間振込キャッシングサービスはありません。

 

アイフルのATMでは手数料不要ですが、コンビニなどの提携ATMは利用手数料が必要です。

 

カード発行は必須で、無人機での契約・受取も可能ですが、ネット契約の場合は郵送受け取りとなります。

 

カード送付は本人限定の時間指定郵便にて送ってもらえます。

 

アイフルの詳細はこちら

 

お金ない借りる.xyz

モビット

三井住友銀行グループのモバイルと情報技術を活用した消費者金融です。

 

24時間振込サービスはありません。

 

モビットは自社のATMを設置しておらず、コンビニなどの提携ATMは利用手数料が必要です。

 

セブン銀行ATMなら、カードを使わなくてもスマホアプリでの取引が24時間可能となっています。

 

三井住友銀行ATMなら手数料無料で取引が可能です。

 

カードの受取は、郵送か無人機で可能ですが、審査によっては郵送のみとなります。

 

カードレスも可能ですが、申込み条件があり、ネットからの申込みフォームも別の「WEB完結申込」になっています。

 

WEB完結申込の条件は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることと、社会保険証か組合保険証を持っていることです。

 

口座振替に利用できる口座が、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座に限られています。

 

WEB完結申込の場合は、本人確認も在籍確認も、電話での連絡がありません。

 

モビットの詳細はこちら

 

お金ない借りる.xyz

 

4社の比較表

金利は、上限金利を表示しています。

  プロミス アコム アイフル モビット
金利
(年)
17.8% 18.0% 18.0% 18.0%
即日
融資
24H
振込
○1 ○2 × ×
無人機
受取
○3 △4
自社
ATM
○5 ○5 ○5 ×
無料
ATM
○6 × × ○6
WEB
完結
○7 × ×
カード
レス
× ×
スマホ
取引
○8 × × ○8

1:三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座
2:楽天銀行の口座
3:契約ルーム(無人機)での契約が必要
4:審査の内容によっては郵送のみ
5:自社ATMの利用手数料は無料
6:三井住友銀行のATM
7:返済方法を口座振替でカードなしを選択
8:セブン銀行ATM

 

大手消費者金融の比較はこちら

 

カードローンの金利は下限金利から上限金利まで幅を持たせた表記となっています。

 

適用される金利は極度額(契約上の限度額)によってある程度きまります。

 

利用限度額が100万円以下なら、適用されてる金利は上限金利近くになります。

 

また利用限度額は利用実績に応じても増額することが可能で、最初から大きな限度額を設定してもらうことは、よほどの収入がないと無理でしょう。

 

つまり、これから初めてお金を借りるのであれば、上限金利を比較しましょう。

 

どの金融会社を選ぶか考えてみる

金利が唯一低く、30日間無利息、24時間振込キャッシング、カードレス、スマホアプリATM取引など、もっともサービス内容が充実しているのはプロミスとなっています。

 

三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を持っているのなら、プロミスがおすすめです。

 

三井住友銀行のATMを利用するなら、ATM手数料が無料のプロミスかモビットがいいですね。

 

カードレスにしたい場合も、プロミスかモビットになり、どちらもスマホATM取引が可能ですが、モビットは24時間振込キャッシングに対応していません。

 

また大手4社の中で30日間無利息サービスがないのはモビットだけです。

 

楽天銀行の口座を持っているなら、アコムが24時間振込キャッシングに対応しているので便利でしょう。

 

アイフルは銀行グループでもなく、無利息期間サービス以外には大きな特徴もありませんが、独自のスコアリングで審査しているようです。

 

他の3社の審査に通らない場合でもアイフルの審査は独自のスコアリングなので、大丈夫かも知れないので申し込んでみる価値はあるでしょう。

 

大手消費者金融の比較はこちら

 

金利が低い銀行のワナ

銀行は少し金利が低いので、急ぎじゃなければ銀行のカードローンで借りるのもいいでしょう。

 

しかし、金利が低いからといって必ずしも利息が少なくなるわけではないので注意しましょう。

 

例えば10万円以下のお金を借りる場合、メガバンクのカードローンには毎月の返済額が2千円でいいローンがあります。

 

こういったローンの場合には計画的に最低返済額以上の金額を自分で返済していかないと利息が積み上がりますから。

 

10万円を金利年14.5%で借りて月2千円返すと、返済に6年半くらいかかり、利息が5万円以上になってしまいます。

 

消費者金融の場合は、10万円借りる場合は返済額は、毎月4千円か5千円です。

 

10万円を金利年18.0%で借りて月5千円返すと、返済は24回で利息は2万円未満で済みます。

 

ただ、銀行には月1万円以上返済しないといけないところもあります。

 

その場合は、10万円を1年で返済できて、利息は7千円程度となりますので、銀行ならそういうローンで借りるのがいいですね。

 

(参考:銀行ローンの金利や返済額

 

お金ない借りる.xyz

 

 

お金がない状況と借りる相手

お金がない状況によって借りる相手は変わってくると思います。

 

どこ(誰)から借りるのが良いのか考えてみました。

 

お金ないと言っても、今だけないのか常態的にないのかによって違うと思います。

 

今だけお金がない場合は、カードローンを利用するのは、本当に便利で頼りになると実感しました。

 

でも常にお金ない状態であるのならば、消費者金融や銀行からお金を借りるのはおすすめできません。

 

お金がない状況が常態化している場合は、借りるのではなく、稼ぐか節約をしないとどうしようもありませんよね。

 

お金を借りても、返すことができなくなる可能性大ですからね。

 

もし常にお金ない状態でもお金を借りるのであれば、親くらいでしょうかね。

 

お金ない借りる.xyz

個人的には親にお金を借りるのは絶対にしたくありませんけどね。。。

 

ネットを調べていると、市役所や国から借りることができるという記事は多くありますよね。

 

でもあれは、生活保護レベルの収入を得られない人の場合であって、普通に働けて安定した収入がある場合は頼れません。

 

あたり前の話なんですが、どうしてあんな情報がたくさんネットにあるのでしょうか??

 

あと金額が少なければ、兄弟や友人もありかなと思います。

 

といっても、1万円くらいまででしょうかね。

 

僕も、財布にお金がないので、数日後に返せるのであれば1万円までなら、「ちょっと貸して!」レベルで借りると思います。

 

お金ないときに、借りる以外の対処法

お金ないのが常態化している場合の対処法を考えてみました。

 

バイトする

バイト情報サイトには「日払い」バイトというのが見つかります。

 

僕も土日に時間があれば日払いバイトをやろうかと思ったことがあります。

 

でも「日払い」の場合でも、その日に支払があるとは限らないということを聞いて止めました。

 

お金ない借りる.xyz

「日払い」とは、給料の支払い単位が1日単位であるだけで、支払い日は翌日以降ということが普通のようですね。

 

その日に現金で渡してくれるのだったら良かったのですが、そうじゃないのなら、ちょっと面倒かなと思います。

 

ネットにはクラウドソーシングサービスに登録して、内職みたいなことをしている人もいるようですね。

 

サービス側からの入金のタイミングは知りませんが、僕みたいに働いている人には内職はできません。。

 

 

不用品を売る

家の中の物で今は使ってなくて不要な物って案外あるものです。

 

実は僕じゃないですが、嫁が断捨離だといって物の処分をよくします。

 

どうせ捨てるのだったら、もったいないのでヤフオクやフリマで売っています。

 

僕はできるだけ高く売りたいので、ヤフオクで競売したいのですが、嫁は違うようです。

 

嫁は、確実に売れる安い価格設定で即決ばかりです。

 

お金ない借りる.xyz

ヤフオクとかでは発送が面倒なので、最近はジモティという掲示板でやり取りして、地元の人に取りにきてもらって売っています。

 

お金ないときに売っているのではないので、ゼロより多ければOKの感じですね。

 

お金ないときに不用品を売るのなら、キレイな写真を取って少しでも多くのお金を稼ぎたいものです。

 

 

お金を使わない

嫁が家計のお金が早くなくなりそうになったときに、よくやる方法に節約メシがあります。(爆)

 

いつもは1日で食べる量の食材を3日に分けて使うとかやります。

 

お金ない借りる.xyz

嫁はそれで良く体が持つなとも思うのですが、外で何か食べているかも知れません。

 

そういう僕も、その翌日はちょっといい昼食をガッツリ食べています。

 

自分のお金で買うのだから文句はないでしょう。

 

あ、それでは、お金ないときの対処法になりませんね。(爆)

 

まぁ本当にお金ないときは、僕も1玉15円のうどんをたくさん買って醤油を掛けて食べたこともあります。

 

学生時代の話ですけどね。

 

でも節約をしようと思ったら、人間そういう食事でも何とかなるものです。

 

そればっかり何日も続けていたら健康を害するかもしれないので注意が必要ですけどね。

 

更新履歴